記事一覧

【レビュー】 麻雀 捨て牌読みの極意 (ベスト麻雀文庫)  日本プロ麻雀連盟・著

麻雀 捨て牌読みの極意著者: 日本プロ麻雀連盟文庫: 320ページ出版社: KKベストセラーズ発売日: 2013年10月19日価格: 980円(税込)  ■ 内容紹介 守りのバイブル、ついに登場! 中級者以上のレベルアップには必須の一冊! “捨て牌読み”の基本から応用までを徹底して伝授し、さらに実際の対局に近い形の“想定問題”も用意。 ただセオリーを文字で羅列するだけでは頭で覚えられても体に染みつかないので、本書では実戦形...

続きを読む

【レビュー】 山読みを制する者は麻雀を制す (日本プロ麻雀連盟BOOKS) 滝沢和典・著

山読みを制する者は麻雀を制す(日本プロ麻雀連盟BOOKS)著者: 滝沢和典単行本: 224ページ出版社: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2013年10月12日価格: 1,470円(税込)  ■ 内容紹介 「読めるならば攻撃に生かせる読みをということなのだろうか、15年ぐらい前から「山読み」というものが流行り始めた。つまり、捨て牌相から相手の手を読むのではなく、山を読むのである。あるいは、相手の手と山の両方を読み、アガりや...

続きを読む

【間違い探し】 山読みを制する者は麻雀を制す (滝沢和典・著) より

         (※画像はクリックで拡大)       間違いをいくつ見付けられるかな? 探してみよう! (*´ω`*)  解答編作りました → 【間違い探し・解答編】 山読みを制する者は麻雀を制す (滝沢和典・著) より   山読みを制する者は麻雀を制す (日本プロ麻雀連盟BOOKS)    「どこがおかしいのか?解説がほしい」と思った人はクリック       ...

続きを読む

【パズドラ】 ランク300

 無課金 279日目 ついにランク300。 画像はメインの悪魔パーティー(*´ω`*)「ランク300おめ」クリックしてね(*´ω`*)       ...

続きを読む

【レビュー】 麻雀 何が何でもトップを取る技術  (ベスト麻雀文庫)  前原雄大・著

麻雀 何が何でもトップを取る技術 (ベスト麻雀文庫) 著者: 前原雄大文庫: 320ページ 出版社: ベストセラーズ発売日: 2013年9月20日価格: 980(税込)  ■ 内容紹介 その雀風から「歌舞伎町のモンスター」「地獄の門番」などとも形容される人気プロ雀士・前原雄大氏の登場です。負けが込もうが、ツキがなかろうが、悪い流れを一気に挽回する前原流勝ち方の極意を網羅。 ■著者紹介前原雄大(まえはら ゆうだい)1956年12...

続きを読む

【箱割れ】 麻雀 何が何でもトップを取る技術 (前原雄大・著) より

麻雀 何が何でもトップを取る技術 (ベスト麻雀文庫)  前原雄大・著     このとき私は、常日頃から若い人たちに言っていた言葉を思い出していた。「競技麻雀において、役満でも打たない限り、箱を割るということは若手であればあってはならないことだ」 (P265)     「そんな事を言われたら思い切り打てないよ」と思った人はクリック       ...

続きを読む

【牌譜検討】 G・ウザクのダメダメ牌譜を見て笑おう(*´ω`*)

 ブログに頂いたコメント・・・ >あと、Gウザクさんにお願いなのですがどうしてもウザクさんの仕掛けでわからないのがあったので天鳳の牌譜と共に解説していただけないでしょうか?具体的に言うと今日の牌譜でオタ風南ポンから入って最後6sでダマに刺さってしまった部分ですクリックミスでしょうか?供託一本の場面での69pツモはお見事でした  http://tenhou.net/0/?log=2013100715gm-0029-0000-x2f53e76507c9&tw=3 普段...

続きを読む

【画像】島田紳助がアカギに登場した市川に似すぎと話題に・・・

   ネタ元 → 痛いニュース 【画像】 最近の島田紳助がヤバすぎると話題に      「どうでもいい」と思った人はクリック       ...

続きを読む

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク