記事一覧

【オカルト本レビュー】 「新」怪奇現象41の真相 (ASIOS・著)

「新」怪奇現象41の真相著者: ASIOS単行本: 288ページ出版社: 彩図社発売日:2015年12月25日価格: 780円+消費税  ■ 内容紹介 世界中から日夜、不気味な事件や現象が報告されている。 世界中の人々の夢に現れる謎の男「THIS MAN」、南米のサッカー場に現れた伝説の怪人「シャドーマン」、NASA が撮影した未知の人工衛星「黒騎士の衛星」、UFO が映った「バナナTV のUFO」、古代の遺跡から発見された謎の数字「ニ...

続きを読む

【オカルト本レビュー】 ムー認定 世界の超人・怪人・奇人 (並木 伸一郎・著)

ムー認定 世界の超人・怪人・奇人著者: 並木 伸一郎単行本: 239ページ出版社: 学研パブリッシング発売日:2014年12月22日価格: 580円+税  ■ 内容紹介 歴史上、驚異的な現象を引き起こすことができる超能力者や霊能者、魔術師、さらには異世界や宇宙と交流するチャネラーやUFOコンタクティ、タイムトラベラーがいる。こうした超人・怪人・奇人と呼ばれた人々の中からムー編集部が特別に厳選して紹介する。  ■目次 1章...

続きを読む

【オカルト本レビュー】 謎解き超常現象Ⅳ (ASIOS・著)

謎解き超常現象Ⅳ著者: ASIOS単行本: 288ページ出版社: 彩図社発売日:2014年12月25日価格: 1,500円(税込)  ■ 内容紹介 世界は不思議と謎に満ちている。通るものすべてを飲み込む魔の海域「バミューダトライアングル」、火事現場に無傷で残された謎の絵画「火事を招く少年の絵」、いまやUFO の代名詞ともなった「アダムスキー型円盤」、江戸時代の日本にUFOが飛来?「うつろ舟伝説」、謎の通信を残して消えたオー...

続きを読む

【オカルト本レビュー】 図解 超常現象の真相 (石川幹人・監修)

 図解 超常現象の真相監修: 石川幹人四六判:191ページ出版社: 宝島社発売日: 2014年11月10日価格: 1,000円+税  ■内容紹介 心霊現象、ポルターガイスト、幽体離脱、テレパシーは科学で証明できる!解明された超常現象61紹介!心霊現象、怪奇現象、超能力、予知・透視能力4つのジャンルを超心理学でひもとく!!    第1章 心霊現象を科学する(ただの壁のシミがなぜか人の顔に見えてしまう?見えないはずのものが写...

続きを読む

【オカルト本レビュー】 NHK 幻解! 超常ファイル ダークサイド・ミステリー

NHK 幻解! 超常ファイル ―ダークサイド・ミステリー編著: NHK「幻解! 超常ファイル」制作班ムック: 152ページ出版社: NHK出版発売日: 2013年5月30日価格: 1,188円(税込)  ■ 内容紹介 あなたのすぐ隣にある闇世界 UFO、未確認生物、超能力、心霊現象、超古代文明、都市伝説……、闇世界の妖しげな幻を徹底検証。怪現象を生み出す自然の神秘、錯覚を呼び起こす脳のメカニズム、先人たちの驚くべき技術力など、「不思...

続きを読む

【オカルト本レビュー】 オカルトまゆつば論 (中井 和志・著)

オカルトまゆつば論  - 人は「怪奇現象」に騙される -著者: 中井 和志新書: 205ページ出版社: 双葉新書発売日: 2013年4月3日価格: 864円(税込)  ■ 内容紹介 徹底検証、UFO・未確認生物・オーパーツ・秘密結社・都市伝説…etc.み~んな、デタラメだった。  UFO、ネッシー、雪男、オーパーツ、超能力、秘密結社……人はなぜオカルトに魅せられるのか?その理由をポストモダン的文脈で読み解くと同時に、個別具体的な事例を...

続きを読む

【オカルト本レビュー】 謎解き超科学 (ASIOS・著)

謎解き超科学著者: ASIOS単行本: 288ページ出版社: 彩図社発売日: 2013年10月24日価格: 1,470円(税込)  ■ 内容紹介 〝超科学〞――それは既存の科学では説明できない、不思議な現象のことを指す。磁力で肩のコリをほぐすという「磁気治療器」、特殊な溶液に足を浸せば毒素が抜けていくという「デトックス」、元素の力で体がみるみる健康になるという「ゲルマニウム」、自然界にある無尽蔵のエネルギーを引き出せると...

続きを読む

【レビュー】 小さいおじさん (文・山口 敏太郎,絵・Sel)

小さいおじさん著者: 山口 敏太郎,Sel  単行本(ソフトカバー): 116ページ 出版社: 東邦出版 発売日: 2012年4月26日 価格: 1,365円(税込)  ■ 内容紹介 全国各地で続々発見!!芸能人をはじめ、日本じゅうで目撃報告が続出中!!それは新種の妖怪なのか!? 幸せを呼ぶ妖精か!?小さいおじさんの見つけ方、つかまえ方、教えます! いま「小さいおじさん」という“こびと"がブームになっています。この小さいおじさんは、た...

続きを読む

【レビュー】やっぱりいた!雪男は95%!コレが本当の生息率だ!

やっぱりいた!雪男は95%!コレが本当の生息率だ!ムック: 130ページ 出版社: ダイアプレス 発売日: 2011年11月19日 価格: 680円(税込)  ■ 内容紹介 西シベリアで開催された国際会議は「ロシア、ケメロボ州で雪男(イエティ)が生息している可能性は95%」と正式に宣言。このことに世界中のUMAファンが歓喜したのはいうまでもありません。大手新聞もこぞって報道し、その関心の高さが伺えました。本誌は、UMA研究家監修...

続きを読む

【レビュー】 松尾貴史の笑う超常現象・都市伝説 (松尾貴史・著)

松尾貴史の笑う超常現象・都市伝説著者: 松尾貴史  イラスト: しりあがり寿 単行本(ソフトカバー): 277ページ 出版社: PHP研究所 発売日: 2012年3月20日 価格: 680円(税込)  ■ 内容紹介 アポロは月に行ってない?風水は統計に基づく?超能力は実在する?・・・思わず人に話したくなる 40の「真相」 ちょっと考えれば見えてくる「ウソ」と「矛盾」。UFOは実在する…のか!?巷の怪しい噂話を一刀両断。   購入は...

続きを読む

【レビュー】 三島凛は信じない! 1巻 (倉薗 紀彦・著)

三島凛は信じない! 1巻 (電撃コミックス) 著者: 倉薗 紀彦出版社: アスキー・メディアワークス 発売日: 2012年2月27日 価格: 599円(税込)  ■ 内容紹介 幽霊・UFO・都市伝説......そんな不思議現象が大キライな、IQ200の天才少女・三島凛。彼女は世の不思議を撲滅するため、「オカルト撲滅研究会」なるクラブを設立する。たまたまその部に入部してしまった芥川周太郎は、わがままで強引な凛に振り回されながら、不...

続きを読む

世界ミステリー事件ファイル すべては捏造だった! (別冊宝島編集部・編)

世界ミステリー事件ファイル すべては捏造だった!著者: 別冊宝島編集部 (編集) 単行本: 253ページ出版社: 宝島社発売日: 2012年3月7日価格: 600円(税込)  ■ 内容紹介 「日本史」「世界史」「UMA(未確認生物)」の謎に迫る本は数多くありますが、本書はテーマをひとつに絞らず、幅広い分野の「捏造疑惑」を取り上げます。「アメリカの軍事作戦? ―アポロ月面着陸」「文明を知らないはずがオートバイに4人乗り? ―タサダ...

続きを読む

ニセ科学を10倍楽しむ本

ニセ科学を10倍楽しむ本著者: 山本 弘 (SF作家/と学会会長)単行本(ソフトカバー): 327ページ 出版社: 楽工社発売日: 2010年3月価格: 1,995円(税込)   ■ 内容紹介 「水からの伝言」「ゲーム脳」「脳トレ」「地震雲」「2012年地球滅亡説」「アポロ陰謀論」etc…。まことしやかに伝わる科学っぽいデマのどこが間違っているかを、楽しみながら学んじゃおう。  ■目次第1章 水は字が読める?第2章 ゲームをやりす...

続きを読む

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)決定!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
5月2日 5刷(2500部)累計14500部に!
あおい・あかね

検索&リンク